ツアー&イベント レポート


2011.9.19 立山ツアー Ⅴ 地獄谷編

活動記録

今日も天気がいい。

気持ちのいい朝を迎えることが出来た。

IMG_0854ツアーもとうとう最終日。

今日は地獄谷を巡って室堂ターミナルに移動する。

DSC05029

有毒ガス危険と書いてありますが大丈夫なんでしょうか・・。

ではテント撤収して移動しよう。

IMG_0855


6:30 雷鳥沢ヒュッテ横、地獄谷入口。

IMG_0857

ここから始まる地獄谷コース、なかなか凄まじい場所のようだ。

IMG_0860

山小屋組の一部と合流し(残る小屋組はお食事中)、地獄谷巡りスタート。

IMG_0863

全国の亡霊が集まるとされる地獄谷。

火山ガスのにおいがぷんぷんするぞ。

IMG_0866

まるでテーマパークのアトラクションのような雰囲気を楽しめる。

IMG_0869

すげーすげーと歩いていくと、強烈なガスが噴いていた。

ゲホッゲホッ・・。

IMG_0878

ここは自然のアトラクション。入場者にも手加減は無い。

口を押さえて先に進む。

IMG_0882

まだまだ地獄は続く。

IMG_0888

この斜面を上ると地獄谷も終りのようだ。

IMG_0891

はぁ・・すごい場所だったわ。

IMG_0898

最後の階段を上りきると、

IMG_0900

みくりが池に到着。

IMG_0901

おお!! これまた素晴らしい眺め!!!

全員そろっていないのが残念だが、ここでも記念写真を撮る。

IMG_0905

そしてターミナルに移動。

IMG_0910

ここで「ライブカメラからこんにちは出発までのひとときの部」

を中継予定だったが、時間も無く、お土産物を買わなければならないので中止。

思い思いにお土産を品定め。

DSCN0472

8:00 室堂ターミナルからバスが発車。

IMG_0270

日本一の落差350mを誇るほこる称名滝を見たりしながらバスは走り、美女平へ。

DSC05031

美女平からケーブルカーに乗り立山駅へ。

IMG_0931

そして駐車場に帰ってきた。

DSC05036

楽しかった立山もこれで終了。

みなさんお疲れ様でした。

予定変更する場面もあったけど、みんなの協力のおかげでほぼ計画通り行動できました。

初アルプスの人も、初テントの人も、初山小屋の人も、初アフロの人も、

それそれ思い出に残る素晴らしい旅が出来たんじゃないかな? (きっとコメントに感想書くんだろうなぁ・・)

何より事故が無かったのが一番よかった。

では安全運転で山陰まで帰りましょう。


麓の温泉に入り、帰路についたbigな白馬。

雨と汗と火山ガスが染み付いたザックの悪臭が馬車内に充満してきたぞ。

だが外は雨なので窓は開けられない。

一人、また一人・・馬車の後部座席に乗車しているメンバーは全員気を失ってしまったぞ!

DSCN0495

「なな、なんということだ・・ゲホゲホ・・は、早く消臭スプレーを買わねば・・」

ハイヤ! ハイヤ! とコンビニ目指し、懸命に馬車を走らす隊長であった。


おわり


 

総歩行距離

約14km (ツルさんチーム)

約10km (ダムさんチーム)

 

Photos by タイツマン、なみなみ、ぼん、隊長

 

e383abe383bce383881

<参加者>

<ダムさんチーム>

かにちゃん

キャディちゃん

カラアゲ

きょうちゃん

スーザン

みーこ

 

<ツルさんチーム>

なみなみ

Qコーチ

みっしゃん

ぼん

タイツマン

つぼJr.

きよちゃん

ケンケン

勇者ロト

中隊長

隊長

  • Qコーチ

    初めてのアルプス!楽しい夢のような世界でした。
    隊長さんをはじめ、まめ部のみなさんお世話になりました。
    まだ時々夢の中にいっちゃってる時があります。やばい、やばい…
    とっても幸せ♪ ありがとうございました(^.^)/~~~

  • タイツマン

    ほんと濃い3日間でした。荷の重さにびっくりしてみたり、風雨で心折れてみたり、険しさに足がすくんでみたり。自分1人では登頂は難しかったと思います。皆に助けられ励まされたおかげだと思います。感謝感謝です。そして、素敵な3日間でした。
    余談ですが。。。剣沢キャンプ場で、睡魔が早くきすぎだーー!!(笑)

  • カラアゲ

    友人に写真を見せると、えっ「スイスに行ったの?」なーんて言われてしましました(笑)!!
    日本にいるのに、ハイジ気分!?の3日間です。

    ダムも見れたし、初めて高い山にも登れたし、きれいな星も見れたし、「ヤッホー富士山」って叫んだし、語りつくせないほどの三日間です。
    やばい、やばい同じく夢の世界に行っちゃってました。

    心残りといえば、行きのローソンでおにぎりの鮭を棚に並べる前に買い尽くしたことです。でも、逆にあの人の業績アップなんでしょうか?!まっ、いいや・・。

    きめ細やかな計画を練っていただいた隊長をはじめ、まめ部のみなさん、そして優しくしていただいたダムチームの皆さんに今更ながら感謝を申し上げます!!

« »

Copyright © 2017 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑