ツアー&イベント レポート


2011.9.18 立山ツアー ダムさんチーム ~ダムは忘れた頃にやってくるvol.1~

活動記録

♪ 夏がくーれば 思い出すー ♪

それは2011年9月のことでした。

まめ登山部は、立山三山や剱岳を目指し、そして無事登頂したのでした!!

 

ほぉら、思い出してきたでしょう? 記憶がよみがえってきたでしょう?

 

 

でも実は、まだ語られていない物語があったのでした。

 

 

36.576387,137.618179

もうすぐ今日がおわる

やり残したことはないかい?

 

またあとでー

 

大ありじゃ・・・(笑)

剣岳へ向かうツルさんチームとしばしの別れ。

ダムさんチーム一行は、翌日の行程のため、

一の越の山小屋へ引き返す。

 

ついさっきまで止んでいた雨が、

なんだか、また強くなってきた。

周りを見渡しても基本、真っ白。

20241388_1329044131_193large

時折、顔を覗かせる青空や景色に

むりやり、ワーっていってみたりするが、

次第に、みんな無口になっていく。

 

ただでさえ、天候が悪い上に

久々の登山となる

スーザン、きょうちゃんは ややキツそう。

 

先頭を行く、唯一の男子、

からあげくんの励ましを受けつつも、

内心みんな、「何のために立山着たんだ・・・」と腐りながら

雄山の山頂小屋まで帰ってきた。

 

せっかくなので、雄山神社(標高3003m)にも立ち寄ってみよう。

参拝料500円を社務所に支払って、イザ!

IMG_6999

今回で、4回目ほどの登山歴なのに、

涼しい顔でスイスイ行く、キャディーちゃん。

ベテラン山屋さんかと思ってたわよ。

IMG_7003IMG_7004

 

 

 

 

 

 

気圧の影響で、みーこは いつもより多く膨らんでいます。

雄山神社を後にして、一路、山小屋へ。
IMG_7006

山小屋へ戻り、部屋に荷物を降ろした後、

からあげくん と かにちゃん は隊長との契りを果たすため、

悪天候の中ではありますが、龍王岳へ。

IMG_7019

臨時勇者

DSCN8228

龍王(丸)

 

 

 

 

 

 

 

 

え、龍王いんの?

IMG_7021

からあげくんが龍王(丸)との戦いに勝利し、かにちゃんと龍王岳の山頂を踏んでいた頃、

スーザンとみーこは山小屋で情報収集♪

山小屋のスタッフさんを見つけて、

みーこ:「えっと、明日の天気の状況を教えて頂きたいんですけど・・・」

スタッフ:「・・・」

みーこ:「(え、自分で調べてないって思われた?)

んと、調べるモノ(携帯電話)もあるんですが、お聞きしたくて・・・」

スタッフ:「調べれるものあって分かるんだったら、教えてほしいわー(ニヤリ)」

みーこ:「(殺意)」

てな感じだったので、

タンボ沢の方は今日の雨で増水しているかも・・・という曖昧な情報のみゲット。

 

ご飯までの時間の中での話し合いの中で、

あえてリスクを取る方向に動かなくても・・・という結論に達し、

翌日の行程、黒部ダムまで山越えして行くという行程は

乗り物を乗り継いで、黒部ダムまで行くという行程に変更。

ご来光登山も中止。

もはや登山な文字は消えました。

20241388_1329044082_136large

暖かいご飯も、乾燥室も 暖かくて良かったけれども、

やり残したこといっぱい の 心の中には寒風。

早々に就寝。

 

 

つづく

e383abe383bce383881

<参加者>

<ダムさんチーム>

かにちゃん

キャディちゃん

カラアゲ

きょうちゃん

スーザン

みーこ

<ツルさんチーム>

なみなみ

Qコーチ

みっしゃん

ぼん

タイツマン

つぼJr.

きよちゃん

ケンケン

勇者ロト

中隊長

隊長

  • みーこ

    す、すいません( ̄□||||!!
    つい、出来心で梅酒に手を伸ばしましたが、
    完遂するまで、寝ません。と、なんど言ったことか(笑)
    あ、がんばります!

  • roto

    ワタル!

  • カラアゲ

    一年前の記憶がよみがえりました。シチュー美味しかったです。
    ただ臨時勇者にはなれず、ただの遊び人でした。
    龍王との戦いも途中「逃げる」を連打したんですが、「しかし まわりこまれてしまった!」。
    なくなくカニちゃんに追いていきました(^_^;)

« »

Copyright © 2020 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑