ツアー&イベント レポート


内田要害山 2011.11.22

ロトの冒険

隊長からのミッションをこなしていこう!

今回は内田要害山だッ!

[googlemap lat=”34.856407816857924″ lng=”132.05508470535278″ align=”undefined” width=”300px” height=”150px” zoom=”16″ type=”G_NORMAL_MAP”]34.856408,132.055085[/googlemap]

「私もここ長いけど、そんなの聞いたことないわ。」

その美容室のマダムは仕事の手を休めることなく

やや不機嫌そうに答えてくれた。

 

嗚呼、

聞くんじゃなかった・・・はへぇ・・・

はへぇ

 

地元の、もう目と鼻の先に住んでいるような人なら

きっと何か手掛かりを持っている。

或いは、そのものズバリを教えてくれる。

と言うのが低山業界のセオリーだと思っていたけれど

 

今回は違ってた。

 

「・・・じゃあすいませんが、車、置かせてください。」

とりあえず車を置かせてもらうことへの礼を言い、

登山口濃厚ポイントの三家元神社へと向かう。

 

生姜好きの人をジンジャラーというらしい

ちょっとお邪魔しますと手を合わせてから、神社の周りをうろつく。

 

神社好きな人はジンジャスキーというらしい

すると右手脇から延びる登山道(と思しきもの)を発見。

 

imagesCATNBFFT

さっそくアタックであります!

 

とてもわかりやすい道である。

お稲荷様

鼻歌交じりに進むと、お稲荷さんの祠のある広場へ出た。

ここでも手を合わせ、さらに上へと向かう。

 

道は少しわかりにくくなったが、

まあ進もう

高度を上げればいいだけなので楽勝である。

 

しばらく進むと、山頂ぽいところへ辿り着いた。

要害ピーク

どうやら最近整備されたようで、切り株がわんさとある。

 

地図を見ると、もう少し東がピークのようだ。

東に向けてうろうろしてみた。

 

案の定、行けそうなので斜面を降りると

堀切

堀切があった。

 

さらに進んでみると、

藪に阻まれ撤退や~

ピークは藪に埋まっていた。

 

もちろん、退散しましたとも。

 

元の広場に戻り、くるりと外周を回ってみると

遺構がこれでもか!というぐらい残っている。

帯ワンケノービ

帯曲輪(おびぐるわ)というやつだろうか、

広場の下をぐるりと取り囲むように平坦地がある。

 

嗚呼、写真に撮ってもウデがないので

わけわからん感じになるのが悔しい!!

 

この冬はそっちのことも勉強しなくては、と思うのでした。

 

車を置かせてもらったお礼を言いがてら

美容室のマダムに城跡のことを告げる。

「エッ、ホントにあったん、あんなとこに。」

あったんすよ、あんなとこに。

 

そんなサプライズは、あなたの周りにあるかも、ですぜ。

 

ウッチー

 

☆参加者☆

ロト

 

★山データ★

内田要害山(ウチダヨウガイサン)

標高:109m

所在地:島根県浜田市内田町

内田城とも要害山城とも呼ばれる。

尚、まめ登山部内では親しみをこめて

「ウッチー要害山」、「はへぇ要害山」などと呼ばれている。

 

 

“内田要害山 2011.11.22” への2件のフィードバック

  1. 低長 より:

    下草の勢いも衰えてきた今日このごろ
    待望の要害シーズン到来です
    どんどん攻略していこう!!

  2. ウッチー より:

    はへぇ!?
    恥ずかしながら登りそこねていました。
    雪がふるまえに行かねば!!

コメントを残す

« »

Copyright © 2022 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑