ツアー&イベント レポート


2012夏・信州 北アルプス1日目

みっしゃんの時間旅行

 

夏です。

夏といえば・・・信州です!!

信州へ行かなければ!!!

36.291884,137.665386

観光雑誌を見ると涸沢までは観光気分で案内してくれています。

 

そうだ、涸沢に行こう。足をのばして奥穂高リベンジだ。

 

当初は土曜日のお昼に出発して日曜日の朝から入山する予定でいました。

しか~し、天気予報は土日晴、月曜雨・・・ということはメインが雨(>_<)

ぎりぎりまで待っても天気はひっくりかえりません。

こうなったら・・・やっちゃいますか?

昨年のトラウマ・・・いやな予感はするけれど・・がんばってみますか??

金曜夜の予定をキャンセルさせてもらい、いつかのように自問自答しながら20時半自宅出発。

 

夜中1時をまわっても全く睡魔は襲ってきません。

どうもあたまが連日のオリンピックモードになってしまっているようです(@_@)

 

最終SAで仮眠(2時間熟睡できた)し、途中コンビニに寄ったりしながら平湯あかんだな駐車場へ。

荷物を最終チェックして、バス停へ下りると・・・が~ん・・ちょうどバスが出たところでした。

栄養ドリンクを飲んで気合いを入れ次のバスを待ちます。

だれも居なかったのにいつの間にか大勢の人が集まってきて満員で出発。

 

上高地帝国ホテル前で下車、一泊~ ♪♪♪

 

できたらいいなあ~と思いながら、ホテルを横目に通過。9時前に上高地バスターミナル到着。

身支度をすませ、9時すぎ横尾へ向かって歩き出す。

(遅くても12時には横尾を出発したいのですが・・・)

 

河童橋を通り過ぎ、横尾までは平坦な道を3時間ほど歩きます。

この先に立ち入るのは約30年振りです。

ほとんど木陰なので暑さで体力を消耗することはありませんでした。

明神館前はスルーして10時半頃 徳澤園へ。

おなかが空いたのでみちくさ食堂前のベンチでおにぎりをひとつパクリ。

 

(そこにいるのは後で知り合う松ちゃんさんか?)

 

出発前にトイレに行って戻ってくると下山してきた女性のかたが私のザックの横でソフトクリームをおいしそうに食べているではないですか。

負けました。一緒に穂高の話をしながらソフトクリームを食べました。

「それでは行ってきます」「気をつけて」

30分の長休憩のあと横尾へ向け再出発。

 

12時前に横尾について小休憩し、12時になんとか横尾を出発できました。

 

 

横尾を過ぎるといよいよ登山のはじまりです。

 

本谷橋までは1時間程なだらかな登り。ここで小休憩。

ここから先は登りが急になります。自分のペースでゆ~っくり登ります。

雪渓下の雪解け水が流れる川沿いで最後の休憩。

しばらく冷たい水で癒されます。

 

涸沢の雪解けの天然水で冷やされる奥大山の天然水(さらにおいしい(^^))。

雪渓を歩き、ヒュッテと小屋の分岐でヒュッテを選択。

最後の登りをがんばって15時過ぎ涸沢ヒュッテ到着です。

 

土曜日で覚悟していましたが、4人部屋に女性3人とうれしい誤算。

夕食もとってもおいしかったです。

 

涸沢ヒュッテのテラスで山を間近に眺めながら贅沢な時間を過ごしました。

(いつかみんなで来たい!!お天気な涸沢!!)

明日はどこへ向かおうか?

 

明日はあそこに決めた!!

 

その後、宮崎と東京と益田から来られていた、すっかり‘出来上がった’おじさまたちと暗くなるまで(体が冷えこむまで)テラスでお話をしました。

お酒飲めなくてごめんなさい(^_^;) 焼酎ありがとうございました。

私のズボンについてるマークはマンモスでしたが、おじさまたちはゾウさんのマークでした。

 

ちなみに私が持っていた水筒は・・・・ (~_~;)

 

<m(__)m>

 

20時消灯、明日にそなえておやすみなさい。

 

 

 

  • えび

    みっしゃんすごい(*^。^*)!やっぱり人が多いね!いろんな人とふれ合えていいなあ~。いい思い出沢山できたね(*^_^*)

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑