ツアー&イベント レポート


後立山ツアー2015【 湯組 】3日目

活動記録

norikura

 photo:おかちゃん

 

わたくし事ですが、昨日むくんだ顔がさらにパンパンになってしまいました

テンションだだ下がりで、このまま寝ていようかとゴロゴロしていましたが

Qコーチの「今日はご来光見れそう」との言葉に頑張って起き上がります。

 

 

5:00 白馬大池山荘前

ご来光を見る人のみ集合です。何とか眠れたという男性陣はややお疲れ顔。

実は通路のおかちゃんが一番快適だったかもしれません。

 

 

 

5:30 雷鳥坂付近 

IMG_7289 goraiko

※同一人物のように見えますが、左:Qコーチ、右:まっちゃん

 

 

綺麗なご来光が見られて大満足の私たちはアレをすることに。

 

「キメッ」

ogi2

 

6人扇バッチリ決まりました。

 

 

杓子岳で真ん中だったまっちゃんも今度は端っこで頑張ります。

 

この頑張りが後の悲劇につながるとも知らず・・・

 

 

 

6:30 朝食

IMG_7301 IMG_7302

言わずもがなご来光より睡眠のこばさんとつぼJr.さんは既に朝食を終えていました。

 

 

 

女性陣の帰りの支度は慌ただしい

 

「ケータイがない!!!  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)→ まっちゃん

 

「ポーチがない!!!(お金入り)Σ(´д`;)→ Qコーチ

 

 

ポーチはお金の入ったまま食堂で発見されましたが(それもすごい)

ケータイは思い当たる場所を探せど見つかりません。

 

まっちゃんご来光の時は、ポケットにちゃんと入ってたんよ。」

ということは・・・

 

なっち   「もしかして、扇の時に落ちたんじゃない?」

まっちゃん 「∩( ✧Д✧)∩ はっ、見てくる!」

 

よりによって、雷鳥坂の向こうまで頑張って登ったため、探しに行くのも一苦労のはずです。

 

 

 

落し物には気をつけねばと思いながら、2段ベットのはしごを降りていたら

3段目あたりで足を滑らせ、ザックもろとも落下するなっち。

まさかの自分が落し物となってしまいました。

丈夫なお尻で良かったです。

 

 

 

 

 

3day 1

プラン③は白馬大池→蓮華温泉でしたが、都合により栂池自然園(初日の出発地)に変更です。

終わってみれば白馬岳ピストンだったという・・・。

 

 

8:00 白馬大池出発

結局、ケータイは見つからず落ち込むまっちゃん。悲しいけれど、出発の時刻になってしまいました。

最終日は男性チームと女性チーム(お守り役:サルさん+ロトさん)に分かれて下山します。

 

otikomi

 

 

2時間半下るだけだというのに、この3日間で一番の雲ひとつない好天に恵まれてしまいました。

これが2日目ならどんなに美しい白馬三山が見れたことでしょう。

 

 

IMG_7309 DSCN7798

 

 

乗鞍岳で、360度見渡せる絶景に心を奪われる一同。

初日とは明らかに違う景色に“帰りたくない症候群”の発症者が続出です。

 

 

 DSCN7805

 

 

 

特に重症のロトさんは、1人残っていつまでも風景を眺めていました。

 

 

RIMG0214 IMG_7317

 

 

ロトさんを置いて進んでいると、登ってきたおじさんに

「あなた達を見ているだけで元気が出てくる」と声をかけられ喜ぶ女子一同。

山に女性が増えたとはいえ、女性ばかりでこの人数は珍しかったようです。

こちらこそ元気をもらいました!

 

 

DSCN7809

 

 

颯爽と追いついてきたロトさん。岩に立ってるだけなのに何かカッコイイ♡

慌ててカメラを構えて撮影会。

 

 

roto DSCN7814_2

これはゲレンデマジックならぬ、山マジック!? 

 

 

 

順調に下っていると、後ろから「裸足の方1名来られま〜す」との掛け声が・・・。

まさかと思いながら避けると、同年代くらいの男性が裸足で駆け下りて行きました。

 

通りすがる時に「裸足は余計です╭( ・ㅂ・)و 」と言われましたが・・・

そりゃそうだ。

 

それを見て“裸足魂”に火のついたこの方もご覧のとおり。

 

ashi

 

 

 

 

 

 

 

10:30 栂池自然園

 

IMG_7326  IMG_7330

 

下山完了。

さるなしソフトクリームは酸っぱそうだったので、山ぶんどソフトクリームを購入。

「山ぶんど」とは山ぶどうのことらしい。後味すっきりで美味でした。

 

 

ロープウェイで下りたら、2切&唐組と合流です。

 

 

 

12:00-13:00 白馬八方温泉

 

IMG_7332

 

唐組+湯組の女性で10人以上いるのに1時間でお風呂が終わるわけが・・・

と思いきや、みんなきっちり1時間で出てきました。

ドライヤーが2つだったので、何名か髪がびしょびしょの人もいましたが・・・。

 

 

 

14:30 道の駅「小谷」 

 

otari IMG_7334

 

小谷と書いて「おたり」と読む道の駅でお昼ご飯。

ご飯処を探して電話を入れるも20数名を受け入れられるお店はそうありません。

ここは待ち時間も少なく、お土産まで買えてグッドチョイスでした。

 

 

 

ここでまっちゃんから報告です。

 

fukidasi

 

ご来光の帰り、白馬岳を目指すたくさんの登山者とすれ違った私たち。

 

登りで誰かが拾って山小屋に届けてくれていると信じたまっちゃんは

そこから一番近い白馬山荘に問い合わせていたのです。

 

見事読みが当たりました!

 

 

 

 goroku

 

 

 

かくしてまっちゃんのケータイは主人を差し置き、晴天の中、2度目の白馬岳登頂を果たすのです。 

 

 

 

 

4:10 – 5:00 有磯海SA

会計係が懸命に集計中。

 

machi inu

そんな中、犬(マロン:♀)をも虜にさせるロトさん。さすがです!

 

 

 

 

ここでようやく解散。それぞれの車で帰宅です。

ハイエース1号は元気がありあまっているというきーちさん(理由は2切のレポートで)が

温泉から加西SAまで1人で運転をしてくれました。

 

 

<山陰メンバーの帰宅時間 (LINE調べ)

● 鳥取・米子組 0:40

● 出雲・太田組 2:20

 

と深夜の帰宅でしたが、充実の3日間となりました。 

 

 

来年はもう少しサクサク登りたいものです。

 

 

 

/////// //////////////// お ま け   //// ///////////////////

 

 

omake2

 

 

 

<湯組>

ロト

かねちゃん

つぼJr.

サンド

ジャッキー

Qコーチ

おかちゃん

こば

ベンチ

りえ

まっちゃん

サル

ちょろ

ゆう

なっち

・・・・・・・・・・・・

さいたま(2切)

 

 

<特別出演>

keitai

 

 

 

« »

Copyright © 2020 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑