ツアー&イベント レポート


ぼんの表銀座縦走記 2012.10.3-5 1日目 (中房温泉~燕~大天荘)

ぼんのカレーは別腹です

あこがれの槍

みんなの楽しそうな記事を見てから、何かモヤモヤしていました。

 

 

当初企画していた南アルプス・塩見岳ツアーには人が集まらず中止…

平日にまとめて休みがとれそうだったので、意を決して表銀座から突撃することに!

 

36.342013,137.647735

 

 

夜の高速をひた走り、穂高駅近くの無料駐車場に到着したのはAM3:30

 


1時間半ほど仮眠したら、せかせかと登山準備を整えます。

6:10 駐車場発の始発バスに乗り込み、中房温泉登山口へ。


デジカメを紛失するという痛恨のミスに気づいたのは、バスを降りてからのことでした… Σ( ̄ロ ̄lll)ガボーン…

(というわけで全編携帯写メでお送りします、ごめんなさい)

 

 

1日目は、中房温泉から燕岳を経て大天荘まで行き、山小屋一泊の予定。 行程は約7時間を見込んでいます。

 

 

7:50 計画書を投函して、登山開始。

北アルプス三大急登のひとつにも数えられる合戦尾根コース。 急なんだけど、登山道はとっても歩きやすい。

 

第1ベンチ、第2ベンチ、第3ベンチ、富士見ベンチと、適度な間隔で休憩ポイントも設けられています。

初心者でも比較的簡単に登れる人気コースというだけあって、

いかにも山ガール・山ボーイってな感じの、若い人の姿も多かったです!

 

 

10:17 荷揚げリフト施設のある合戦小屋に到着。

ちなみにここの小屋は休憩オンリーで、宿泊はできません。 夏場はスイカが食べられることでもおなじみの小屋ですね。

 

休憩もそこそこに急坂を登ると、合戦沢ノ頭(2489m)の三角点。

ここから展望も開けるはずですが、周囲はモヤってる。。

 


それでも紅葉は見頃を迎えていました。心配していた台風の被害もなかったようです。

 

 

さぁ、あとひと頑張り。

 

すると、ガスの先から何やらメルヘンちっくな建造物が…

 

ほぉ~これが燕山荘か!

 

小屋の中は落ち着いたいい雰囲気で、売店も食堂も充実しています。

そして… これが噂の山小屋ケーキ☆ スウィーツ男子ぼん、いただきまーす!

うま~m(;∇;)m

もう、女子会のみなさんゴメンナサイ的美味さです。

 

 

おっと、登山してることも忘れてすっかり寛いでしまいました。

この時点で12時過ぎ。本日は大天荘まで足を伸ばして宿泊予定です。先を急がねば…!

外はガスガスで少し迷ったけど、せっかくここまで来たので燕岳まで行ってみましょう。


まるで砂浜のような砂礫の稜線を歩いていくと、大小さまざまな花崗岩のオブジェが!

時々ガスが切れると、周囲のギャラリーからも歓声があがります。

 

穴が2つ開いた眼鏡岩

 

 

イルカのようなイルカ岩

 

そして、山頂直下には…

いましたいました! 4匹も。 第一ライチョウ発見だ~~~!

すでに冬毛に変わりつつありますね。

 

静かに通過し、山頂へ。

12:36 燕岳(つばくろだけ・2763m)ゲットだぜ!

 

槍が見えなかったのが心残り… まぁ、こんどはコマクサの咲く季節に歩いてみたいものです。

一度燕山荘へ戻り、いよいよ表ZAGINの稜線へ!

 


しばらくは緩やかな道を歩いていきます。

ツツジ類?の紅い絨毯が綺麗。 晴れてると最高なんだろうけどなぁ…

 

 

蛙(げーろ)岩。どのへんが蛙なんだろか?

 

 

大下りの急坂を下ります。

お盆のパノラマ銀座ツアーではここを登ってくる予定だったのね…

 

このあたり、眼下に広がるダケカンバの黄葉が素晴らしい!

 

 

テント泊の男性と抜きつ抜かれつしながらゆっくり歩き、樹林帯を抜けると…

おじさんが一人、何やら困った様子で、誰かが来るのを待っておられました。

話を聞くと、どうやら、登山道上にサルがいる…!

ここからは、サルがおっかないのでしばらく3人で行動します。 数えたら、なんと11匹もいました。

サルの群れは我々の少し先を移動し、なかなか逃げてくれませんでしたが

それはそれでなかなか面白かったですよ~。

 

 

さて、引き続き大天荘を目指します。

しかしこの稜線、長い…!

いつ着くんだろう、といった感じでかなり疲れます。 なーんか足も痛くなってきたし。。

 

 

15:19 喜作レリーフ

表銀座・喜作新道の開拓者、小林喜作氏の功績を称えるものです。

 

 

ここから、大天井岳への激登り!

 

 

縦走路(大天井ヒュッテ方面)と、大天荘方面への分岐に出ました。

大天荘へはここを左へ、まだ30分以上あります。

 

 

岩ゴロで歩きにくい登りを頑張って、、

15:58 大天荘(だいてんそう)到着! 結局予定より1時間ほどオーバーしてしまいました…

夕食はハンバーグかサバの味噌煮かを選べます、これはありがたいですね~。

食後は周りの人との山談義に、一気に花が咲きました。

おじさんやお姉さん達からいろんな山の話を聞かせてもらい、とっても有意義で楽しい時間を過ごすことができました♪

 

 

いや~、平日の山小屋って素晴らしい!

山に詳しい人が多いんだなあ、プロ美さんには負けるけど。

 

 

 

 

 ・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日、寝床が隣になった滋賀のお兄さんとは、槍ヶ岳山荘でも偶然お隣に。

サルのおじさん(失礼!)とも、最終日まで仲良くさせていただきました。

山がくれた出会いに感謝!

 

 

 

 

 

つづきます。

 

 

  • Qコーチ

    コマクサに山小屋のケーキセット…♪
    素敵ですねえ~(#^.^#)
    来年ぼんくん行こうぜ!

  • ぼん

    >>Qコーチ

    この日はちょうど、燕山荘ケーキフェアの最終日でした。
    1600円で90分ケーキ食べ放題!
    来年は行きたいところが多すぎます~(*´∀`)
    ぜいたくな悩みですね!

« »

Copyright © 2020 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑