ツアー&イベント レポート


四国祭り・石鎚山! 序阿呆班・並阿呆班 2014.6.15

活動記録

今年もヤット来ました!

四国祭り・2014!

ヤットサーヤットサーと夜は更け、

300px-Awa-odori_2008_Tokushima

エラやっちゃ~ エラやっちゃ~と朝が来た。

弩阿呆班は朝早く出発してしまったが、

国民宿舎の前にはなぜか弩阿呆班だったはずのボルトの姿が

そう・・・まさかの!

0

どうやら隊長ロトみっしゃん3人とも、彼をNORMAL班だと思い込んでたらしい。

マメンバーの班を間違えるとはエラヤッチャ・・・まさに弩阿呆の所業である。

ま、気を取り直して登らにゃソンソン!

ボルト並阿呆班に迎え入れ、

さっそく序阿呆班並阿呆班の登山口である土小屋に移動だ。

この日はとてもいい天気、まさにお祭り日和!

さっそくカッコエエ石鎚の岩峰を見上げ、テンション上がるぜサー

1

さて、無事に土小屋で合流した阿呆班:4名並阿呆班:5名

本日はこの9名でここから石鎚山を目指し、山頂で弩阿呆班を待つのサー。

先頭を行くサブリーダーはジャズ

3

虫対策も何か間違っとる? リーダーぼん

2

8:10 神社に全員の無事を祈願し、出発です!

4

よっしゃ気合入れて登るぜソウリャー!

5

っと言ってもこのコース、ほっとんど平坦。

水平ス~ダラスイスイである。

6

スラスラスイスイ~ッと進んでいくと、こんな桟橋のトラバース道。

「みんな踊ってくれ! 仕事しないと隊長に怒られるのだ!」

7

一瞬「???」という顔をしつつ、リーダーの要求に渋々こたえる一同。

どうやらHPよく見てなかった人には「四国祭り」の意味がイマイチ伝わってなかったみたいね…(´Д`;)笑

迫りくる石鎚の大岩壁、徐々に傾斜を増していく登山道。

8

山頂へのバリエーションルート(熟達者向き)ルートである東陵との分岐を過ぎ、

あっという間に岩壁のふもとに到達。

9

基部を回り込むようにして行くと、何やら建物が見えてきた。

9:35 ロープウェイからの成就ルートとの合流点、二ノ鎖避難小屋に到着である。

9-0

こで隊長達弩阿呆班とペースを合わせるため、虫と戯れながら長めの休憩。

鎖場に備えて体力回復するのも重要なのである。(たいして消耗もしてないけど)

10:08 満を持して、二ノ鎖にワッショイするぜソイソイー!!

10

あソイ ソイ ソイ!!

11

見事、全員でクリアー!!

登りきったところからは、石鎚・天狗岳の岩峰がいよいよ目前に!

夢中でシャッターをきる一同。

12

よく見たらクライマーがはりついとる!! すげーすげー!!

13

この勢いで三ノ鎖も・・・と行きたいところだが、残念ながら工事中で通れないようだ。

というわけで巻き道へラッセーラー。

14

修験の山・石鎚では、「こんにちはー\(^o^)/」ではなくて

登る人には「お上りさん~☆ミ」、下る人には「お下りさん~☆彡」と声をかけるのが正式らしい。

この巻き道が意外としんどい 周囲の景色が素晴らしいので、最後尾のリーダーが遅れ気味だけど・・・

15

ヤット山頂小屋が見えたぜホイ!

16

10:40 石鎚山(弥山)山頂に到着!!

くしくもこの時間はサッカーワールドカップ、日本対コートジボワール戦のまっ最中。

まずは序&並阿呆班ナインで景気付けに記念撮影! 頑張れJAPAN~~~!!!

17

しかし結果は・・・石鎚山頂小屋の休憩所にあるテレビで観戦するも、健闘むなしく1-2で敗戦。

みんな元気出せアラエッサ~~~! うぅ゚(゚´Д`゚)゚わーん!

とはいえ、山でこんな時間を共有できることもそうそう無いだろう。

みんなでゆっくり雑談しながら弩阿呆班を待つも、なかなか現れない。

あの雲の下から登ってくるはずなんだが・・・

18

ま、あの人達なら無問題でしょう。

11:45 ベアフットマン現る! まさに弩阿呆~~~!!!(笑)

19

ヤット全員で写真撮れました。 今年も四国祭りできて良かったー!

20

しかしまだこれで終わりではない。西日本最高峰の天狗岳が待っているのだ。

見よ、このガラの悪そうな稜線を・・・

21

おおぉ高い怖い。 ヤサグレている。

これにはさすがにビビるメンバーも。

22

12:31 恐怖に打ち克ち、全員で!

石鎚山・天狗岳(1982m) 見事登頂ワショーイ!!

23

目的は達した、あとは無事に下山するのみ!

24

弥山に向けてナイフリッジをよじ戻り・・・

25

登りのペースからは想像もできないほどのハイペースで下山。

さすがのベアフット王も小石の攻撃にたまらず靴を履く。

「敗退ですね」「ちがーーーうよーーーー! コンディションが・・・

26

14:11 踊りながら下山完了。

27

16:11 踊りながら風呂入って、

28

祭りの幕はソイっと降りたのでした。

今年も最後まで踊り狂って楽しく損なく終えることができた四国祭り。

来年のチャレンジャーや如何に!?

☆参加者☆

~序阿呆班~

あんこ

ぱんだ

サンド

こば

~並阿呆班~

ジャズ(序&並SL)

あたる

かねちゃん

ボルト(たかゆき改め)

ぼん (序&並CL、文責 レポ遅くなってごめんなさい)

~弩阿呆班~

ロト(弩SL)

みっしゃん

隊長(弩SL)

 

 

 

 

« »

Copyright © 2018 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑