ツアー&イベント レポート


後立山ツアー2015【 湯組 】2日目

活動記録

shakushi

photo:おかちゃん

 

ご来光を見るため、4時起床。

わたくし事ですが、気圧の関係か、疲れからか顔がパンパンにむくんでいました。

朝からテンションが下がります。

 

 

5:25 白馬岳頂上宿舎付近

 

IMG_7208 IMG_7213

チーン・・・。 

 

 

戻って朝ご飯食べよう。

 

 

白馬鑓温泉に予約がとれなかったため、2日目プランが未定だった湯組。

選択肢が3つあったのですが、プラン①の白馬鑓温泉NG、プラン②の雪渓NGで

プラン③の改変バージョンとなりました。

 

 

2day 

 

初日の状況から、さる・ゆう・ちょろ・Qコーチは、そのまま白馬大池山荘へ下り

残る11人+さいたま君(指のケガで2切組から編入)は、空荷で杓子岳へ向かうことになりました。

 

 

IMG_7216 miokuri

別行動で意味をなさないペアルック(サル&なっち)

 

 

 

7:20 白馬岳頂上宿舎出発

ガスであいにくのお天気+団体様で渋滞の登山道。

 

 

 

8:45 杓子岳

一瞬の晴間を狙って記念撮影するも、失敗。

 

IMG_7847 IMG_7846

 プラン①とプラン②で予約していた山荘にキャンセルの電話をしていたおかちゃん。こんな場所でも普通につながるなんて文明の利器はすごいです。

 

 

ここで急に「扇をやろう。」と言い出すまっちゃん。

 

 

 ogi2

 なぜこんな急斜面で!? そして言だしっぺのまっちゃんは真ん中なのね・・・

 

 

腕がプルプルのなっち&りえちゃん。

 

これは、楽しい!!「またやろう」と誓う3人。

 

そんなこんなで、来た道を戻ります。

 

途中休憩でいきなり寝だす、こばさん。

 

IMG_7235

顔だけでなく、その行動も沖縄スタイル!?

 

こっちもか、サンドさん。

IMG_7236

 

 

 

10:26 白馬岳頂上宿舎

15分で荷物を詰め替えて、白馬大池山荘に向かいます。

 

テン場が気になるロトさん。

そこで急いで下る「ガシガシ班」と

普通に下る「ノーマル班」に分かれることになりました。

 

IMG_7241

 「行くぞ!」

  ポーズも決まって、

 いざ出発かと思いきや、

 

 「やっぱり、本当に速そうだから止めとくわ。」

 

 と急に弱気になったかねちゃんが離脱。

 

 

IMG_7242

 

 では気を取り直して、

 もう一度

 

 「ガシガシ班行ってきます!」

 

 

 

 

ノーマル班も出発。

下りですが、白馬岳より低い場所にあるため、

いきなりの登りスタートです。

 

 

 

11:00 白馬山荘

ちょっとしか歩いてませんが、ぜーはーなので水休憩。

 

saitama

 んっ、さいたま君?

 一同「どうしたの?」

 さいたま君「あまりにも速かったので、リタイヤしました。」

 

 出発からわずか20分。かねちゃんの予感は的中した。

 本気出したロトさんとつぼJr.さんはすごい。(見てないけど)

 

 

白馬岳山頂は奥に見えているアレ↓ 

DSCN7770 IMG_7246 

飲んでなくても登りたくない。改めて、昨日のスーパーマンたちに感謝です。

 

  

ここケーキが食べれるんだよなぁ〜。名残惜しいけどそのまま進みます。

 

  6

  サルさん達4人はちゃっかりケーキを食べていました。

 

 

 

11:30 – 12:00 白馬岳

山頂でのお昼ご飯も視界が悪く、寒いだけなので早々に出発。

 

 

12:36 三国境

 IMG_7252

文字通り、越中(富山県)、越後(新潟県)、信濃(長野県)の国境の地点だそうです。

 

 

benchi ベンチ君はまたサングラスを紛失して、

 他の登山客に拾われていました。

 

 意外とうっかりさん。 

 

 

 

 

13:30 小蓮華山

IMG_7254

 

 

 

かねちゃんを先頭に順調に下っていきます。

ずーっとこんな感じで非常に残念。

IMG_7260 IMG_7264

 

 

下山後、唐組キタロウ君からもらった画像↓

18

呪い?

 

 

 

15:20 白馬大池山荘

先に到着していた湯組メンバーがお出迎えしてくれました。

ちなみにガシガシ班は13時ごろには着いていたとのこと。恐ろしや。

 

 

16:00 談話室

DSCN7786

 白馬大池山荘には、

 ありがたいことに食堂以外にも

 談話できるスペースがありました。

 

 夕飯までまだ時間があるので、

 お酒&おつまみでまったり宴会です。

 

 

 

 

koibana こちらは女性テーブル。

 

 女性が集まればすることなんて、ただ一つ。

 「恋バナ」しかありません。

 

 カフェだろうが、山だろうが関係なし。

 山の開放的な雰囲気がそうさせるのか、みんなのオープンな昔話に

 笑ったり、ホロリとしたりで大盛り上がり。

 

 

2015-11-01 22 41 18

 男性テーブルは、

 「今夜の寝床」について真剣に?話し中。

 4畳に7人寝の小屋泊男性。

 

 「男の顔が間近にあるなんて耐えられない」と嘆くので

 「顔の横に足がくるように交互に寝ては?」と提案するも、

 「どっちも嫌だ〜!!!」とのこと。

 女性で良かったとしみじみ思うのでした。

 

 

 IMG_7276そのうち話に飽きたか、男性陣からお誘いを受け、

 男女一緒に飲むことに。

 

 この日の餌食はミステリアスルーキー「ベンチ君」。

 端整な風貌も相まって、みんな興味津々です。

 

 酒が入って絶好調のサルさんの口撃を止められる人などいない。

 耐えきれず、別テーブルへと逃げ出すさいたま君・・・。

 

 

 

17:45 夕食

夕食はハンバーグカレー。

すでにおつまみを食べ過ぎてお腹いっぱい。

 

IMG_7274 IMG_7273

 

 

 

 4畳に7人寝はやはり厳しいので、

男性を1人、女子のスペースに入れてくれないかとの話もありましたが、

結局おかちゃんが通路で寝ることに決まりました。

 

男性陣はギリギリまで談話室?にいたのか、

壮絶な寝所は写真に撮れず。

ジャッキーさんは一人早々に寝ていました。賢い。

 

 

 

明日こそご来光見られますように。

 

 

<湯組>

ロト

かねちゃん

つぼJr.

サンド

ジャッキー

Qコーチ

おかちゃん

こば

ベンチ

りえ

まっちゃん

サル

ちょろ

ゆう

なっち

・・・・・・・・・・・・

さいたま(2切)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑