ツアー&イベント レポート


ぼんの表銀座縦走記 2012.10.3-5 3日目 (槍ヶ岳~上高地)

ぼんのカレーは別腹です

槍ヶ岳最終日。

36.342013,137.647735

 

この日はいよいよ槍をハントして、上高地まで一気に下山します。 だいたい9時間はかかるかな。

 さて、気になる朝のお天気は!?

 

 

 

うわっなにコレ。。。

 

 

 

出発を朝7時まで粘ってみたものの、天気が劇的に好転することはなさそう。

下山のタイムリミットもあるので迷いましたが…

7:03 アタック開始!

緊張です。。 

 

 

でも風は思ったほどではなく、人が少ないのでホイホイいけます。

 

 

ただ、最後の梯子は凍っていました。 慎重に登りつめ…

 

 

 

2012.10.5(Fri) 7:21

ついにあこがれの槍ヶ岳(やりがたけ・3180m)制覇!

みんなが2時間くらい(?)かけて登りつめた頂に、18分ほどで登頂できました。

 

あとは天気だが…。 よーしこうなったら…

 

 

「むむむ… 空よ晴れ給へ!」 

すこーーーん!!!

左手が天空を指したその瞬間、一瞬の晴れ間が!

 

 

 

うおぉ! 山荘が浮かんで見えて大興奮!!

 

 

…素晴らしすぎる、天空のギフト。

幸せな15分間でした。

 

 

 

8:14 後ろ髪ひかれる思いで下山開始。

槍沢方面へ約20鬼路、いよいよ長い長い下りの始まりです…。

 

 

まずはジグザクに、グングン高度を下げていきます。

お、みるみるガスが晴れてきたぞ…

 

 

この岩屋は播隆窟

約160年前に槍ヶ岳を開山した播隆上人は、ここに53日間も篭って念仏を唱えたそうです。

 

 

殺生ヒュッテが見えてきた。 薄雲がかかって、これは絵になる景色…!!

 

 

さらにドンドン下ります。

やがて雲はスッキリ晴れ、振り返ると槍の素晴らしい雄姿を望むことができました。

素晴らしすぎて、なんだか複雑な…(;´∀`) また登りたくなってきた。

 

 

天狗原分岐まで下ると、紅葉も最高潮です!

天狗池まで行こうかと迷いましたが、時間がないので断念。 今度来た時は池に映る逆さ槍を見たいですね、みんなで。

ついつい、後ろばかりが気になってしまいますが…

 

 

いやぁ… 後ろを振り返ってばかりでは、いつまでたっても下山できません。

山男たるもの、まっ直ぐ前を見据えて下るのみ!!(クルッ)

うほぉーーーーー後ろすげぇーーーーーーーー!!!!

 

 

 

 

もちろん前を向いても、吸い込まれそうな絶景です。

常念と蝶のそろい踏み!

 

 

もう槍は見えなくなりましたが、まだまだ遠い上高地

ここで、先行していた滋賀の青年と再会。(天狗池まで行ってきたらしい)

ハイペースで下る彼とはここでお別れとなりました。 またどこかの山で会えたらいいね!

 

 

 

10:57 聞き覚えのある声が。 見覚えのある顔が!

たて上高地から登ってきましたよ! 大キレットからジャンダルム、そして西穂まで…超ハード縦走に挑むという彼。

ほんと、気をつけて行ってきてくださいよー!

しかし7時過ぎスタートで、すでにこの位置って… どういうペースだぁ~

 

 

11:18 キャンプ指定地、ババ平まで下ってきました。

もっと荒涼としてるのかと思ってましたが、緑が多くて景色も良い。水場もあるし。

ここは広さ的に30張ほどが限度だと思いますが、

良い場所にテント張れれば、なかなか快適に過ごせるんじゃないでしょうか。

 

 

行動食をとったら行軍再開。 足痛ぇ~

 

 

 

11:54 槍ヶ岳登山基地のひとつ、槍沢ロッジ

樹林に囲まれた場所ですが、夏場は涼しくて居心地良さげです。

 

 

13:43 横尾山荘到着。

イテテ、イテテと情けない声を出しながら、なんとか目標の14時までに着くことができました。

またまた、ゆっくり足休め。

 

 

日本有数の紅葉の名所、への分岐でもある横尾。 まだ金曜日なのに、紅葉目当てのハイカーがたくさん…!

連休中に涸沢へ行くと言ってたグレイさん、どうだったんでしょうか?

さて、ここまで来たら、あとは上高地までほぼ平行移動だが…

とにかくここからが長かった…!

 

 

15:05 広い道をひたすら歩くこと1時間、徳沢へ到着。  そして三十路突入。

ちなみに、徳沢からも蝶ヶ岳に登ることができます。

あまりゆっくりしている時間はありませんでしたが、「みちくさ食堂」って名前についつい別腹が反応…

山の手作りカレー 850円

これはマジでおすすめ。 ギャバうまでした。

 

 

角度によって姿を変えていく穂高連峰を見上げながら、ひたすら歩いていくと…

前方に、なにやら人だかり。

なんだなんだ… お、岩陰に超かわいらしい生き物が

 

 

ここでクイズ。

さて、その生き物はこの写真のどこにいるでしょう!?

 

 

 

 

 

 

正解は…

 

 

 

 

ココでした!

 

すばしっこくて苦労しましたが、見事にオコジョの姿を写真にとらえることに成功しました!

大きさは手のひらほど、見かけによらず獰猛なんだって。

 

 

小さな出会いに癒されて、最後に少し元気が出てきました。

16:36 明神通過。 峻峰・明神岳がカッコイイ!

上高地まであと1時間ほど。 もう足がうまい棒のようだ~

 

 

17:34 河童橋。 やっとか…!

自分の足で、大きな大きな北アルプスを超えてきたのです。

万感の想いがこみあげます。。 

 

 

17:42 上高地バスターミナル 到着

なんとか18時の最終便に間に合い、電車を乗り継いで穂高駅まで戻ってくることができました。

久しぶりに体力ギリギリの山行だったな… 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ疲れた…

 

 

 

ホント疲れた…

 

 

 

 

いや、もうね、

 

 

 ・

 

 

ホントに、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最っ高だぁ~~~槍ヶ岳!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼんでした。

 

秋の山旅はもう少し続きます。

 

 

 

 

 

  • よっしー

    オコジョよく撮れたね(ノ*゚▽゚)ノ
    白馬でも見かけたけど、なんともすばしっこい
    撮り逃がしました(・・。)ゞ

    紅葉もきれいだ!!!

    山での出会い、はじめましても嬉しいけれど
    知り合いとばったり・・・も感動だね♪

    私も高所恐怖症を克服して、いつか槍に立ってみたい
    ご指導、よろしくお願いしますm(__)m

  • ぼん

    >>よっしー

    デジカメがなかったので、オコジョ撮るのは苦戦しましたよ~
    あんなに小さいとは思わなかったなー。
    たて君が登ってくるのは知ってたので、すれ違うかな~とか思いつつ
    キョロキョロしながら下山してました。結局先に発見されたけど(笑)

    今回の縦走は天気悪くて少し残念だったけど、最後にきれいな紅葉が見れて良かったです♪

    高いとこガンガン行って克服しましょう!
    冬は岡山、広島あたりの岩山低山もいいな~。

  • よっしー

    みんなといろんな山歩きをしてきたから、ずいぶん歩けるようになった(^-^)
    あと一歩、高いところや鎖や岩場を克服して、まだ見ぬ世界に行ってみたいな。

    この記事を読んで、そう思った。

    前進あるのみ。
    気負わず焦らず、がんばります!

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑