ツアー&イベント レポート


1Q82 〈ishi-duchi-san〉

活動記録 職人工房

西日本最高峰の石鎚山に登りました。

先週とは違うルートで挑みます。

100606_1406~01 

早朝の瀬戸内海はとってもすがすがしい。朝日に照らされて瀬戸大橋や

海や島々が言葉に出来ないほどキレイです。

対岸には新居浜の工業地帯が見え、その先には切り立った山々が見えます。

06(1)

愛媛県西条市に到着し、準備をしたあとウォーミングアップ(?)に

石鎚山の近くの東黒森と伊予富士に登りました。

この時点ではキレイな景色を見ながらのハイキング気分でいられたんですが…

100606 (38)


お昼前に石鎚山の土小屋コースを歩くために宿泊施設付近の

駐車場へ向かいました。この時点で隊長と約束していた集合時間まで

残り4時間。しかも片道4キロ以上。間に合うのかな????


登りはじめは至って平坦なコース。坂道を登っては少し下り、また登るの

繰り返し。進めば進むほど石鎚山の切り立った岩場が迫ってきます。

至る所にある落石の後が登る厳しさを教えてくれます。

100606 (39)
















登り始めて一時間ちょっとで成就コースと合流する場所に到着しました。

成就コースとは先週隊長をはじめ

みなさんがロープウェイに乗って登ってこられたコースです。

100606 (41)



この場所はこれから始まる鎖場の開始地点でもあるんです…。

ぶっとい金属製の鎖にしがみついて岩場をほぼ垂直に登っていきました。

100606 (44) 

Image405



















 

 

実のところ個人的には体力的には苦ではなく、割とスイスイ登れました。

でもあまり高いところが得意じゃないので、精神的にはキツかったです…

万一鎖から手が離れてしまえば真っ逆さまに落っこちてしまうって

考えるとちょっと平静じゃいられません。

まあキズ一つ無く登り切りましたけどね。

100606 (43)

なんとカップヌードルが450円で売っている石鎚神社付近へ到着。

安堵したのもつかの間で、石鎚山の本当の頂上である

天狗岳(1982m)へ挑戦します。でも寝不足でかなりフラフラ…

手すりも鎖もない狭く細い岩場のルートを通るとさすがに怖い。

足を滑らせるととっても危険なので一時は天狗岳は諦めようと

思いましたがアンデンさんのサポートでなんとか到着。ありがとうございました!!!

達成感はこみ上げてきましたが、背筋がかなりヒヤリとした十数分間でした。

100606 (45)



頂上の売店で登頂記念のはちまきを買ってたのが、我らがひとみさん♪ 

受験生みたいになめ猫みたいに、頭に巻いてよりとっても満足そう。

楽しそう~♪ そしてより一層大はしゃぎ!僕も買えばよかったです、残念。

100606 (49)


【行程】

03時40分 東出雲出発

05時50分 与島PA到着

07時00分 西条市到着

09時45分 東黒森到着

10時20分 伊予富士到着

11時35分 宿泊施設出発

12時47分 成就コース合流点到着

13時30分 石鎚神社到着、昼食

14時00分 天狗岳到着

14時35分 下山開始

14時50分 成就コース分岐点到着

15時45分 下山完了、宿泊施設到着

22時00分 東出雲到着

100606 (47)


« »

Copyright © 2018 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑