ツアー&イベント レポート


2012.8.18 白山 part1

活動記録

日本百名山新日本百名山花の百名山新・花の百名山日本三名山日本三霊山)などなど、

数々のタイトルをもつ名峰 白山(ハクサン 2702m)。

この山の頂を目指す10人を乗せた車は順調に深夜の高速道を走っていた。

お盆休み後半ということもあり、名神自動車道は渋滞20kmの表示。

36.155063,136.771374

これを回避すべく、舞鶴若狭自動車道から日本海側へ抜けて目的地へ向かうことにした。

一部一般道を通るのでどっちが速いかは定かでないが、渋滞のイライラはないので楽なはずなのだ。

 

途中のファミレスで夜食タイム。

マダムと食事を取るきのこハンターかにちゃん、まるで小学生だぜ・・。

 

4:05、市ノ瀬駐車場

交通規制により白山登山口=別当出会まで一般車は入れないので、車はここでストップ。

登山バス発車時刻まで待機となった。

思い思いに待ち時間を過ごす。

 

 

眠気はないので市ノ瀬ビジターセンターを散策してみることにした。

どれどれ中には何があるのかな?

ドアを開けようとしたが鍵がかかっていて入れない。早朝のビジターは立入できないようだ。

使えるのはトイレだけのようだな。なるほど。

こそ泥気分でうろうろしていると時刻は4:30を回ってしまった。

おっと、バスの時間まであと30分。

みなのもの! そろそろ身支度開始だ~!!

 

 

4:50、登山バス到着。

ここから登山口の別当出会まで約20分、400円。

切符を買い早速乗り込む。

やはり人は多かった。

そしてバスに揺られうとうとする乗客多数。みんな遠方から来たのだろう。

われわれも少しでも寝って体力温存しておこう。

 

 

 

5:12、別当出会到着。

辺りもすっかり明るくなった。

とてもすがすがしい朝だ。

準備を整えいざ出発!!

その前にやっぱり集合写真を撮っておこう。

はい、OKです。

では今度こそ出発!!

いつものように先頭はケンケン

いつの間にやら定位置になってしまった。

 

今回の登山ルートはもっともポピュラーな砂防新道

ガイドマップによると、ここから山頂直下の室堂までの所要時間は約4時間30分となっている。

まあいつものことを考えれば3時間くらいで着くんじゃないの。

※時間を短めに設定することによって自らを奮い立たせ、ペースアップを図ることが出来るというまめ隠語。しかし時にそれが仇となり、疲れ切ってしまいどうにもならないことがある

 

まずは大きなつり橋を渡る。

左手には別当谷

頭上は青空。

 この先の景色が楽しみである。

 

 

つり橋を渡り終えると登山道の始まりだ。

整備された道を進み、順調に高度を上げていく。

 

 

5:52、中飯場

 

トイレのある場所に到着した。ここで一息いれよう。

 

これがうわさのやまサンの地下足袋か。

靴底はスパイクになっている。

なるほど機能的だ。

腰に付けた太鼓は一体どのように使うのだろうか。

やたらと膨らんだ赤いウェストバックには何が入っているのだろうか。

なんだか奥が深い男のようである。

 

 

さらに登山道を進んでいく。

この辺りから随分展望が広がってきた。

 

 

 

6:30、別当覗

ここでまた小休止。

ちーーーーーん。ちーーーーーん。

1分以上鼻が出続けるよっしー。どこにそれだけ溜めていたのか・・。

「あ~スッキリしたわ~♪」

・・おめでとう。

 

 

先に進むさらに美しい風景が広がっていた。

 

登山道には美しい花々が。

 

「きれい~!! 瞳さんには負けるけど」

 

前方には山が。

「デッカイ~!! ひとみさんには負けるけど」

 

頭の上は青空が。

「青い~!! ひとみさんには負けるけど」

 

変わった岩もありました。

「荒々しい~!! ひとみさんには負けるけど」

などと、すばらしい景色を見ては感嘆の声を上げながらゆっっくりと登って行ったのでした。

 

 

 

 

 

やがてベンチを発見。ここでまた小休憩。

負けなしのひとみさんも腰を下ろす。

なるほど・・みんなの言う通りだわ。

 

 

 

 

7:15、甚之助避難小屋

去年新築されたばかりのピカピカの避難小屋だ。トイレもあるぞぅ。

気持ちのいい場所だ。

目指す山頂はまだまだ遠い。

南には別山が見えた。

機会があればいつかあの山にも行ってみよう。

 

登山道はこの先からどんどんと見通しが良くなっていく。

 

 

 

 

そして花もあたり一面に広がっていた。

 

まさに感動のお花畑だ。

撮影が忙しいプロ。(そのうちプロの「白山花の記」がアップされるはずです。お楽しみに)

途中にあった「延命水

「若返りますように♪」

ぐいっと飲み干すプロとひとみさん。

履き違えたチームしなびたのこの願い。山の神様、どうか叶えてあげてくださいまし・・。

 

 

8:20、黒ボコ岩

到着するとなにやらクルーが撮影中。

聞けばNHKの番組だとの事。

これは面白そうだ!!

撮影も一通り終わったらしいので隙を突いて岩の上で集合写真を撮っておこう。

撮影隊のガイドさんに取って頂きました。ありがとうございます。

 

やれやれと岩から下りると、

少しインタビューさせて欲しいといわれてしまった。

ここはわがまめ登山部の女優=ひとみさんが受けるしかないでしょう。

「どちらこら来られましたか?」

「うふふふ。島根です♪」

「ここ白山の魅力は何でしょうか?」

「うふふふ。やっぱり花。そしてすばらしい景色です。まあ私にはかないませんけど。おーっほっほっほ。」

貫禄の受け答えだ。国営放送もたじたじである。

続いてよっしーにカメラが向けられた。

インタビューに答えるよっしー。

 

この模様は、

10/1 午後7時30分~8時00分

BSプレミアム  にっぽん百名山

にて放送されます。

 

 ちなみにこの方がこの回の主役のガイドさん。有名な人なんでしょうか?

 カットされなければまめ登山部2人のコメントが映るはずです。我々もちらっと映るかな。お楽しみに!!

 

 

 part2 

にっぽん百名山つづくにっぽん百名山

<参加者 >

やまサン

マダム

コロ助

かにちゃん

みっしゃん

よっしー

ケンケン

プロ

ひとみさん

隊長

 

 

 

 

  • えび

    おお(*^_^*)撮影隊を呼んでるなんて、まめ登山部も有名人ですな~~。山さんの地下足袋が映るんかなぁ(;一_一)…。

  • よっしー

    ガイドさん…Qコーチに似てる

  • ぼん

    ア アバター…

  • なば

    遠征お疲れ様でした。
    10月の放送、楽しみだ(^o^)

  • やま

    地下足袋が映ってたら誰か教えてちょ(=´Д`=)ゞ

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑